切干大根

0

Posted on : 21-4月-2015 | By : admin | In : 未分類

毎年報恩講の時期にいただいた大根を保存して、冬から春頃に切干大根をつくっています。11月の大根ですが、今年はいい状態で保存でき全部を切干大根にすることができました!

これは冷凍して八月の永代経のおときとにします。その前のいろいろな会合でなくなるかもいれませんが・・・笑 永代経に参拝し、ぜひ食べていただきたいです。

墓参りに来られた方々から「何つくっとんがけ??」と不思議そうに言われましたが、結構簡単にできるものです。風のある晴天さえあれば。是非やってみてください。

大根は木津、広上産です。広上の大根は門徒の南さんからですが、長年長楽寺のために野菜を作ってくれていた奥様が往生され、もう御顔が拝見できないことを想うと感慨深いです。信心があつい方でした。尊敬します。最後にお見舞いでお会いした際には私に「御浄土から御守りしてます」とおっしゃいました。忘れません。今も私に毎日はたらききかけてくださっていることでしょう。合掌OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お寺で出会い2♪

0

Posted on : 23-8月-2012 | By : admin | In : 未分類

お寺で男女の出会いの場を提供する「お寺で出会い」の第二回を下記の通り開催いたします。内容は前回の教訓をいかして変更します。応募締め切りは9月15日です。募集人数は男女各15名の合わせて30名です。応募方法は長楽寺のHPより問い合わせで自身のお名前、住所、性別、連絡先、年齢をメールで送っていただくか、電話(0766-23-0245)で直接していただくか、FAX(0766-23-0251)に上記の内容を書いて送っていただくかのいずれかです。振るってご応募ください。

日時 9月30日(日) 午後1時~5時

場所 長楽寺

会費 1,000円

永代祠堂経法要

0

Posted on : 07-8月-2012 | By : admin | In : 日記, 未分類

8月3日~5日まで永代祠堂経法要がお勤まりになりました。

御講師は新湊妙連寺の増山孝琢師でした。

暑い中多くの参詣者があり非常にうれしく思いました。

また今年はお昼のお斎のメニューも新しくし、大変ご好評を頂きました。

今年お参りいただけなかった方は来年こそは是非お参り下さい。

お寺で陶展♪

0

Posted on : 07-8月-2012 | By : admin | In : 未分類

7月21日22日の二日間にわたって「お寺で陶展♪」を開催しました。

住職の友人である信楽焼の若手作家である澤克典氏と、その友人である松本伴宏氏による二人展でした。暑い中、多くの来場者があり誠に盛況でした。

本堂外壁工事

0

Posted on : 08-8月-2011 | By : admin | In : 未分類

みなさまこんにちは。

以前からの懸案事項であった本堂の外壁張り替え工事が昨日無事終了しました。

以前の外壁は老朽化した波トタンでお寺らしさを著しく欠いており、私としては一刻も早く取り換えたいと考えていました。

そこで業者さんと打ち合わせした結果、ただトタンを張り替えるだけでなく、少しでもお寺らしくしようとことで、サイディングとガルバリウム鋼板の組み合わせで、白壁と付柱風に仕上げていただきました。

ついでにボロボロだった墓地の水場もリフォームして頂きました。

ほんとにテレビ番組の「ビフォーアフター」なみに見違える素晴らしい出来です。

お墓参りがてら一度ご覧になってください。

施工前、施工後の写真をいれておきます。

永代祠堂経勤修

0

Posted on : 08-8月-2011 | By : admin | In : 未分類

8月3日~5日に長楽寺の永代祠堂経がお勤まりになりました。

今回のテーマは「ご先祖さまからのご縁に手を合わせる夏」でした。なぜなら、この法要では毎年亡くなったご門徒の皆さまの法名を大きな法名軸に書き加え、それを本堂の内陣にお掛けして勤めるのが永代祠堂経であるからです。ご先祖様も大切にされた御法・そしてお堂をあらためて後世に残していこうという意味があります。

今回の御講師は増山孝琢師(新湊・妙連寺)でした。師のお説教は真宗の教えの肝要をわかりやすい言葉で語り、時には節をいれた情動にうったえかけるものでした。聴聞していた皆さんも大変よろこんでいらっしゃいました。

なんとか無事にご満座を迎えることができて、胸をなでおろしております

大遠忌法要団体参拝!

0

Posted on : 19-6月-2011 | By : admin | In : 未分類

dansan3去る6月16日17日に門信徒の皆さまと親鸞聖人750回大遠忌法要にお参りさせていただきました。

この度はバス一台分の参加者があり、なごやかな雰囲気で長楽寺を朝早く出発しお昼前には御本山(西本願寺)に到着しました。

記念撮影や境内を見学した後に、午後2時半よりはじまる法要にお参りさせていただきました。午後からの法要は今回の法要のために制定された宗祖讃仰作法の音楽法要でした。御影堂は超満堂でいつもとは雰囲気が異なり、よい緊張感がただよっていました。法要が始まると今まで見たこともないほどの人数の庭儀と雅楽にどんどん引き込まれていきました。荘厳であり、美しくもある勤行に感動しました。やはりどんなものでも本物に遇うという経験は重要なのだなぁと改めて思いました。法要の後、御門主と新門様の切れ味するどいお話に身の引き締まる思いでした。

法要後は一路、私の故郷である滋賀県にある琵琶湖グランドホテルに向かいました。宴会では普段見ないぐらいの大きな宴席で、圧巻でした。(関野組のツアー参加者331名)和気あいあいと夜は更けていきました。

翌日は比叡山に参拝です。しかしながら私は門徒さんがお亡くなりになったので朝一で電車でさきに帰りました。少し残念ですしたが、夕方に帰ってきた門信徒の皆さまの顔が一様に満足気だったので安心しました。いずれにせよ、けが人病人を一人もださず、この参拝を終えられたことをうれしく思います。dansan4dansan1dansan2

御礼!

0

Posted on : 21-5月-2011 | By : admin | In : 未分類

去る5月3日前坊守が往生の素懐をとげました。

5月8日9日に勤修させていただきました通夜・荼毘式には多くの方々のお参りを頂き誠にありがとうございました。

お通夜の挨拶でも申し上げましたが前坊守の口癖は「寺に人がこんようになったら終わり!」であります。

私たちもこの思いを受けついで当寺を人が集まりやすい寺にしていきたいと決意を新たにいたしました。

これからも当寺との変わらぬお付き合いを心よりお願い申し上げます。

いつでも気軽にお越しください。

感動!

0

Posted on : 14-3月-2011 | By : admin | In : 未分類

この度の東北関東大震災で被害を受けられた方に心より哀悼の念を申し上げます。

それとともに、甚大な被害にあわれたにも関わらす、略奪もせづ、暴力もなく、奪い合いもなく、秩序を守っている日本人に感動をこえた、私もこの国の国民であったことに誇りを感じます。

また、多くの国の人々からよせられた、熱い私たち日本人を想う心に感動しました。

私たち日本人は戦後の焼け野原から、数十年でその先祖から受け継がれた、すさまじい忍耐の精神で復興を遂げました。

その血、その遺伝子が私たちに確かに受け継がれています。

どんな逆境にいても、他人を思いやれる心こそが私たち日本人の持っている強みであります。

私たちは再び立ち上がれます、復興できます!

今、逆境に立った日本人の言動、海外の人々からの励ましの言葉を見ると確かに実感します。

2011年は日本再興元年になるでしょう。

今も多くの方が飢え寒さに苦しんでおられます。

被災していない私たちができることは、何かを一人一人考え、行動しましょう!

本山参拝!

0

Posted on : 17-1月-2010 | By : admin | In : 未分類

1月15、16日と京都の御本山で勤修されました宗祖御正忌報恩講に門信徒の皆さまと伴に参拝してきました。

御影堂の修復が完了してはじめての御正忌ということもあり、本山は溢れんばかりの参詣者でした。

やはり本山でのそろったお勤めや、御法儀にあつい先生方のお話をきかさていただくのは良いものだなぁとあらためて思いました。

二日目には浄土宗大本山金戒光明寺にお参りしました。

ここは親鸞聖人のお師匠様であられます法然聖人が吉水の前に草庵をむすばれお念仏の教えをおときになったところです。

また私の高校の同級生が僧侶として勤めており、快く案内してくれまいした。

蕎麦食いの親鸞聖人像もあり、大変勉強になりました。

今回参加されなかった皆さまも来年には是非ご参加ください。konkai